2007.02.04

2/3(sat) 節分だけども我が家は中華。

***今日の夕食***
@Opus One 豪華中華ディナー

久々にうどん王子&ちびたん夫妻とお食事することになったのは1月中旬。
メールでやりとりしていて、たまたまお互いに見ていたテレビが某ごちバトル。
その日のメニューは中華でした。
その影響をもろに受け、お食事は中華に決定しました(笑)。

中華のお店探しでお世話になったのは、ぱんだの小学生からの知人ケイコスティーヌ氏でした。
彼女のストックリストはきっと膨大です、グルメ一家。
そこで教えてもらったのが今回のお店「Opus One」です。

若輩者の私達はお手ごろ価格の白緑コースをセレクト。
写真の他にかにとふかひれのスープ、蓮の葉で包んだおこわ、生クリームとココナッツのムースが付いていました。
貝柱の肉厚さと甘みに喜び、牛肉が柔らかいと感動し、えびはぷりぷりでした。
全体的に味は少ししっかりめ、食べごたえがありました(しかし、ダンナと王子は腹八分目だったらしい)。
高級中華にうきうきした、お食事になりました。
やっぱりボキャブラリーの少ないワタシ。
折角おいしいものを食べても、ここまでの感想なのがちょっと悲しいですナ。

 

 

 

おまけ。
食事中、ふっと顔を上げると、どっかで見たことある人が前を通り過ぎました。
思わず顔を合わせ確認するびびぱん。
「ドゥーン」の一発ギャグで有名な吉本の某芸人さんでした。
[続きを読む]
Posted at 15:10 | そと食 | COM(4) | TB(0) |