2007.03.28

店員はぱんだ。

<Ementa de hoje>
・Pasteis de bacalhau/ポルトガル風コロッケ(ぱんだリンダコロッケ)
・ライ麦チーズサンド&アンチョビオリーブのフォカッチャ(ぱんだのパンセット)
・かりかりチーズ(かりかりぱんチー)
・バターロールチーズケーキ(ぱんだ特製ケーキ)


有休一日使って、仕込みに挑みました。
夕食の準備をするころには終わってるだろうという読みは、見事にうちのめされ、12時間経っても終わりませんでした。
もちろん、ダンナも巻き添え、仕上げ係で→ダンナは自分の準備を置いて手伝ってくれました。
そのかいあって、いい感じの仕上がりになりました。


パンをこんなにたくさん準備したのは初めてで、フォカッチャは失敗してしまいました。
醗酵させ過ぎて、焼き色が付きにくくなったうえに、オーブンに焼き皿2枚入れて火の回りが悪くなって、、ますますきれいに色が付かなくて、焼き過ぎてすごい噛みごたえのあるフォカッチャにしてしまいました。
みなさんすいません。。。


当日、コロッケとチーズはよく売れました→かなりビールによく合う味。
ドリンクをいっぱい売らないとと思って用意した、お酒がいっぱい進むものは的確だったようです。
しかし、おなかに貯まる(?)パンとチーズケーキはぼちぼちでした。
張り切って作り過ぎたのかもしれません。

自分の力を発揮して、食べものを作る。
作ったものが売りものになる。
こんなのを一度やってみたかったのです。
今回、色々勉強になりました。
いつかまた、こんなことがあれば今回のことを勉強に、もっとステキなことが出来たらよいなぁ、と思いました。



Posted at 23:12 | つぶやき | COM(4) | TB(0) |