2007.10.30

10/27(sat) 次の10年がやってきました。

びびんばの誕生日の際の記事で書いていたように、ぱんだの記念すべき(?)三十路デビューはBoa bocaに行ってきました。

***今日の夕食***
@レストラン Boa bocaにて
・前菜盛り合わせ
・Canja
・レタスとカリフラワーのスープ
・有機野菜のサラダ
・エンパダオン(ポテトとミンチのグラタン)
・バカリャウ・ア・ブラシュ
・レイテ・クレーム(レモン風味のミルククリーム)
・プチ・チョコレートケーキとポートワイン



手前で爪楊枝が刺さっているのが、デーツのベーコン巻きフリット、デーツはドライフルーツでプルーンぽかったのですが、フルーツの甘みとベーコンとの塩味の組み合わせがおいしかったです。
びびんば氏は「生ハムメロンみたいなものかな?」とつぶやいておりました。
今回のチーズはポルトガルからやってきた、山羊チーズ。
酸味があるのにコクがあってまったり、やぱっりワインが進みます。



カンジャがあるのが前もってわかっていたので、頼む気満々でした。
こちらのカンジャはレモンとミントが効いていて、さっぱりと優しい味がするのです。
レタスのほうがちゃんとレタスの味がしてました。
火を通すと。レタスの味は↓かと思ってたのですが、しっかり効いていました。
なんかぴりっとアクセントがあったのはパプリカパウダーかなと話していました。
じゃが芋でとろっとしていて、寒い季節にあったまりそうな味。



前回も食べたのですが、また注文してしまいました。
所々卵が半熟で鱈との絡み具合がおいしいのです。
やっぱり、ボウダラで作った偽物とは違いますね。
ダンナにも「おしかったな」と言われました。



これは初めてのお料理。
マッシュポテトとしっかりした味の挽肉の組み合わせ。
すごいおいしいのですが、ここでばくばくいくとデザートにたどり着けなくなると思って、ペースダウン。
でも、おいしくて止まらないのです。

で、この後デザートを注文したのですが、なにやらお店の照明がダウン。
「誕生日です」と予約したので、明かりのともったローソク付きのかわいいバースデイケーキが登場しました。
で、お店の方、お店にいた他のお客さんにハッピーバースデイを歌ってもらってしまいました。
ぱんだ30歳、ものすごい照れてしまいました。
酒呑んで赤い顔がますます赤くなってしまいました(笑)


 

クリームは表面がパリッと、レモンの風味、クリームなのにあっさりで、しっかり食べた後でも、重くなくって、しっかり食べれました。
チョコケーキとポートワインの組み合わせ、これは酒呑みのためのデザートです。
はじめ、ワインをチョコケーキにかけそうになったのですが、それは間違っていました。
ワインをちびり、ケーキをちびり、ポートワインのアルコール分がビターなチョコケーキで口の中でもわーっと広がるのです。
わけのわからない感想ですいません。

バースデイケーキはお持ち帰り。
おなかもはち切れそうだったので。

今回、アルコールの量もいつもより多く、Vinhoverde1本にダンナがサグレス黒を2本。
よけいにおなかが膨れたのかもしれません。
どのお料理もおいしくて、呑まずにはいられなかったもので。

ちなみに今回、帰り道に初めて出町柳までバスに乗りました。
ちょっと歩いて腹ごなしをしたほうがよかったかもしれません。

ごちそうさまでした。
おみやげ、ありがとうございました。

[続きを読む]
Posted at 23:00 | そと食 | COM(6) | TB(0) |