2008.05.27

5/24(sat) びびぱんトリパスvsフェイジョアーダ

***今日の夕食***
・フェイジョアーダ
・オレンジとレタスのサラダ
・網焼きそら豆

080524.jpg

某テレビ番組でフェイジョアーダを見てから、食べたくうずうずしていました。
ちょうど先日購入した丹田さんの本にも載っていたので、チャレンジしてみました。
うずら豆のストックはなかったので、金時豆とひよこ豆を使ってみました。
マカオから密輸(?)した、チョリソーも奮発して入れてみました。
分量通りに作ったら、結構たっぷり。

本物のフェイジョアーダは食べたことはありませんが、なかなかおいしく出来ました。
びびぱん家流のトリパスに似た味に仕上がりました。
まぁ、入っている材料も近いし。
野菜はほぼ同じ、豆も入る、あとチョリソーにベーコンも同じ、大きく違うのは牛か豚かというのと、チリパウダーを入れるかぐらいでしょうか。
びびぱんトリパスもかなりアレンジされていて、本場ポルトガルと比べるとあっさりしてるとは思うのですが。

でも、トリパスよりこの丹田さんのフェイジョアーダのほうが作りやすいです。
トリパスはモツさんをゆでこぼしたりする手間がかかりますし、モツよりも豚バラブロックのほうが断然買いやすいですしね。

びびぱんトリパスvsフェイジョアーダ、勝負は見えたかもしれません。




たくさん、作ったフェイジョアーダ。
次の日は湯がいたペンネを投入してみました。
これもかなりおいしかった。
びびんば氏と「ポルトガルのレストランの賄いでこんなん出てるかもよ」と話しながら食べてました。
Posted at 23:33 | ゆう食 | COM(8) | TB(0) |
2008.05.27

5/23(fri) キケン度<おいしさ=食い意地。

***今日の夕食***
・トルティージャ
・焼鯵とサラダミシュタ
・網焼きそら豆
・Paulのパン

080523.jpg

「夕方、まだ明るいうちからビールをあけるしあわせ。」に載っていた、バーベキューメニューの網焼きそら豆。
びびんば実家より、穫れ立て空豆をいただいたのでチャレンジしてみました。
臨場感を出すべく、カセットコンロに網焼き器をセットして、机の上で焼いてみました。
外側が真っ黒になるまで焼かないといけないのですが、真っ黒になるまで焼くと家の中が焦げ臭くなってしましました。→よく火災報知器が作動しなかったものです(笑)
やっぱりこれはあくまでもバーベキュー用の屋外で作るメニューなのだとしみじみ実感しました。
家の中でチャレンジするには、キケンなメニューだったのかもしれません。

味はさやの中で蒸し焼きになったそら豆がほっこり甘くておいしかったですが・・・。


次の日、モスでびびんば氏が炭焼きアイスコーヒーを注文したのですが、「昨日のそら豆の味がする」と呟いていました。
炭で焼かれた、豆の甘み。
コーヒー豆でもそら豆でも同じだったんでしょう、きっと。

Posted at 23:19 | ゆう食 | COM(2) | TB(0) |