2008.06.08

6/7(sat) でぃーぷふれんち会。

***今日の夕食***
@Petit Restaurant Giro  おフレンチなディナー

韓国韓国(スペイン)、と続いていた会合、今回はおフレンチです。
2月に、びびぱんがランチに行ったのですが、ぜひこの店は誰かと一緒に来てみたいと、今回のメンバーでの会合となりました。

Giro、ちょっと奥まったところのあるのでわかりにくいかなと思ったのですが、皆様開始5分前に集合。
仕事から直接参加した、私が最後でした。
お腹も空いていたし、席に座って早速のお食事です。
まずは乾杯!
で、一皿目がこちら。

・キッシュ
080607soto1.jpg

チーズがきいていて、濃厚。
ワイン一杯、一皿目で皆さんすでに賑やかです。


・豚のタンのコンソメ寄せ
080607soto2.jpg

ゼラチンを使用していないとのことですが、豚から出ているゼラチン質でぷるぷるで豚の耳も入っているということでこりこりした食感もあり。
コラーゲンたっぷりです。
添えのキャベツとピクルスがまたよい味なのです。


・鯛とヒラメのポワレ 
080607soto3.jpg

グリーンのソースはエスカルゴバター。
鯛はあっさり目、ヒラメは少し脂がのっています。
ソースと魚、2種類の味が楽しめました。
皮の部分がぱりぱりに焼けていて、これがまたうまい。


・仔牛のソテー マディラソース
080607soto4.jpg

マディラソースうますぎです。
仔牛もすごい柔らかいのですが、このソースがたまりません。
手作りのプティパンをどんどんサーブしれくれるのですが、パンできれいにソースをさらってしまいました。


・グレープフルーツのプリン
080607soto5.jpg

なんか、今ちょっと話題になってるらしいのですが、時代に乗り遅れてる私にはわかりませんでした・・・。
でも、そなんことにかかわらずこのプリンはとてもおいしかったです。
グレープフルーツの酸味とプリンて合うんや、という感じで。
皮の部分まで余すことなく使用されていて、甘みと酸味と苦みのバランスがちょうどよかったです。


料理と料理の間のGiroさんのトークもおもしろく、その料理に関するちょっとした話も良い感じ。
コンソメ寄せとかパテ・ド・カンパーニュはお持ち帰りもあるらしく、びびんば氏は買って帰りそうな勢いでした。
結構大きな固まりだったので、二人で食べ切るにはちょっと大変そう。
→またの機会に。

本日のアルコールは少々控えめ?
しかし、最後のあたりはシェフを巻き込んでの楽しいトークになっておりました。
お料理も良い味でしたが、シェフ兼給仕兼オーナーのGiroさんも良い味を出されていました。

次はジビエの時期に行ってみたいです。
びびぱん、またまた大人デビュー。


6時からの会は8時過ぎに終了。
靱公園付近へ、2次会へと繰り出しました。
Posted at 15:35 | そと食 | COM(4) | TB(0) |