2007.12.08

12/7(fri) ふらっと飲みに行く。

今日は夫婦でライヴに行ってきました。
上原ひろみ タイムコントロール 日本ツアー
時間も半端やし、帰りにどっかでラーメンでも食べて帰るか、と考えていました。
が、ライヴが始まって前半終了、休憩に入る頃にはすっかり気が変わってました。
パフォーマンスが凄くて、音の使い方も凄くて、圧倒されて、ラーメンではいかん、一杯飲んで帰らねば!!→ライヴ詳細についてはびびんば日記にて。ワタシは音楽に対しつ語録が少ないもので。

帰り道、遅くまで開いてる店を携帯で探し(便利)、よさ気な店に入りました。
一応、イタリア食堂。
まぁ、軽く前菜とピッツァぐらいかな、と思ってたびびぱんの目に入った料理。
魚料理のところに「ポルトガル風煮こみ」。
びびぱんです、ポルトガル!と付いてるのに、それもイタリアン食堂なのに!!頼まないわけにいきません。
オーダーしてから、想像がむくむく広がりました。
「カルディラーダみたいなんかね」
「小さいカタプラーナに入ってたらどうする」
「これから通い詰めるな」
「モツが入ってるかも」
「それはポルト風煮こみです、それ魚料理ちゃうやん」
前菜とワイン、ビールを飲みながら盛り上がっていました。

そこに現れた「ポルトガル風煮こみ」。

071207_soto.jpg

ポルトガル風というには盛り付けがお上品です(笑)。
そして、一口。
魚介のいいだしが出ておいしい。
しかし、なぜポルトガル?
味は案外あっさりしてるし。
魚介を蒸し煮にしたからポルトガル風?
「店の人に聞けばよかったかポルトガル風」

料理もワインもまあまあやったし、値段も割とリーズナブル、そして遅くまで開いてるし、飲みに行った時の二軒目として使えそうなお店でした。

でも、「ポルトガル風煮こみ」はもう注文しないでしょう(笑)。
この記事へのトラックバックURL
http://tenhofome.blog15.fc2.com/tb.php/1055-3516c25e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する