2012.05.14

台湾旅行復習(自力で)。

旅行に行って帰ってくると、現地で食べたものをもう一度食べたい気持ちがむくむくと湧いてきます。
今回の台湾旅行ももちろんそうでした。
びびんばが体調が悪かったため、思いっきり食べることができなかったので余計にフラストレーション(笑)

そんなわけで帰ってきて、ネットで調べたり、本を探したり(そうやって旅行から帰って来る度に我が家の本棚に料理の本が増えていく)。
今回、食べたいのは「君悦排骨」で食べた鶏腿飯。
鶏腿唐揚げ付き、台湾ビビンバというイメージでした。

120514a.jpg

調べると、台湾ビビンバにのっける具材はその日のお惣菜らしい。
台湾料理本からいい感じのお惣菜を何種類かピックアップ。
唐揚げの衣は地瓜粉=甘藷でんぶんが食感がでるらしい。
甘藷でんぷんなんかどうしよう、と考えていたら、びびんばから「わらび餅粉だ」とアドヴァイスを頂きました。
そんな、情報を繋ぎ合わせて作った鶏腿飯。

120514b.jpg

お惣菜は、高菜炒め、塩ゆで青梗菜、トマト卵炒め、新キャベツと干しえびの炒めもの。

120514c.jpg

高菜炒めが加わるとぐっと本物っぽい味になりました。
唐揚げがこのままでも十分美味しいのですが、もうちょっと何かが足りない感じでした。
スパイシーさが足りないかんじだったので、次回は五香粉を使ってみようと思います。


あともうひとつ研究中が、豆花(マカオでは豆腐花)。
芒果豆花を食べ忘れて、その反動が。
豆乳、甘藷でんぷん(わらび餅粉)、粉寒天で作ってみました。
見た目はいい感じ。

120514d.jpg

でも、これが本物に近いかがわからない。
食べときゃよかった・・・。


びびぱん、台湾料理ブームは当分つづくと思われます。
この記事へのトラックバックURL
http://tenhofome.blog15.fc2.com/tb.php/1305-c7d42ea0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する