2005.11.12

11/11(fri) やっとちゃんと出番です。

***今日の夕食***
・Cataplana 魚介のカタプラーナ
・鶏ハムときゅうりのサラダ
・フロイン堂の食パンとくるみパン


のばしのばしなっていた、カタプラーナ。
我が家ではあさりの酒蒸し用になりつつあった、カタプラーナ鍋。
今回、初めてちゃんとした用途に使われました。

昨日、パレルモ店主さんから味のポイントと教えていただいた、えびの殻。
近所のスーパーで有頭えびを探しましたが、出合えませんでした。
仕方がないので、ちょっとでもいい出汁を出そうと、皮ごと投入してみました。
あと、その出汁を吸わせようと、じゃが芋も投入。
ブイヤベースにはじゃが芋が入ってるから合うかなと思いまして。

かなり適当なとこもあったのですが、一応手順通りに進行。
加熱している15分間、どきどきしました。

完成して、ふたを空けたら、それなりに仕上がっていました、たぶん。
なんせ、びびぱん、本物のカタプラーナは食べたことがないもので。
味もすごくおいしく、魚介のスープが出てうまみたっぷりだったのですが、本物を知らないので比較のしようがありません。。。。
でも、このスープの味が、ポルトガルで食べた「Arozz de Marisco」の味と近かった感じだったので、きっとカタプラーナも本物チックに仕上がってることでしょう。

これまた、我が家の近所のスーパーでは手に入らないパクチー(今日のはダンナに仕事帰りに大阪駅構内の○kariで仕入れて来てもらいました)をたっぷりかけて、いただきました。

バジル、イタリアンパセリに続いて、パクチーも栽培しようかしら・・・・。
この記事へのトラックバックURL
http://tenhofome.blog15.fc2.com/tb.php/155-3ec6d6d6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
おみごと!見た目はそのままですね~アローシュ マリシュコと違うのはやはり肉の旨みも出ているところですね。おいしそ~。フロイン堂のパンとあわせるところは、さすが憎い。
Posted by 世界のごちそう at 2005.11.13 09:06 | 編集
「見た目はそのまま」なのですね!!
プロの方にそう言って頂けるとは光栄です。
美味しいスープが出たので、ご飯を投入して雑炊にしようかと思ったのですが、食パンに吸い取られてなくなってしまいました(笑)。
Posted by ぱんだ at 2005.11.14 00:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する