2006.03.17

3月○日、びびぱん京都へ。<1>

久々に平日に休みを合わせた、びびぱん。
せっかくなので、お出かけの予定を立ててみました。
ダンナのたっての希望で、京都に行くこととなりました。
2~3日前から、ネットとか雑誌とかでどこに行くかプラン作成。
びびぱん、秋ぶりの京都お出かけとなりました。。。。

◆出発~出遅れた!!

 10時半には家を出るつもりだったのですが、寝坊して結局出発は11時過ぎとなってしまいました。
 この日の大阪は雨。
 所要時間1時間半ぐらいで余裕かなと思ってたのに、雨のせいもあって道が混み、京都着まで2時間もかかってしまいました。
 ちなみに電車だと45分で四条に着くのですが・・・・。
 雨も降ってるし気温も低いしで、ワタシの花粉症は姿を見せませんでした。


◆昼食~あこがれの「ご飯おかわり、卵で!!」

 昼食もダンナの熱い希望で「京のつくね家」となりました。
 親子丼が食べたかったらしいです。
 で、ワタシは「つくね家」に行くのなら、ぜひ食べてみたいものがあったのです。
 あこがれの「ご飯おかわり、卵で!!」
 前日からご飯2杯も食べれるかな、ダンナの親子丼に1杯目のご飯を半分投入するかと色々考えていたのですが、結論として、
 「すいません、ご飯をおかわりしたいので1杯目のご飯を少なめにしてもらえますか」
 と、注文時にお願いすることにしました。
 作戦成功、お店のおばちゃんは笑いながら、注文を取ってくれました。
 ちなみにダンナは親子丼定食、ワタシはつくね揚げ定食を注文。
 今日の店内は観光客半分、地元の学生やら会社の人っぽいのやら半々と言う感じでした。
 と、待ってる間にやってきました、つくね揚げ定食。

0316tubu1.jpg

 衣はかりっと揚がっていて、噛み付くとじゅわっと肉汁が。
 鶏の味もしっかりしていて「うまいつくねやったbyダンナ」。
 そうこうしてるうちにご飯がなくなりました。
 あこがれの卵ご飯をお願いしました。

0316tubu2.jpg

 醤油は控えめで、黄身の味が濃くって、バクバク食べてしまいました。
 ダンナと二人で食べて、あっと言う間に完食。
 
 お腹もいっぱいになり、お店を後にすることに。
 お勘定をすると、おかわりの卵ご飯はお代に入っていません。
 どうやらサービスだったようです。
 サービスのためにご飯を減らしてもらった、ぱんだ。
 失礼いたしました。

つづく >>

この記事へのトラックバックURL
http://tenhofome.blog15.fc2.com/tb.php/277-975e6d58
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する